ブライダルメイクで失敗しないためのポイントとメイクリハーサルに必須の持ち物

ブライダルメイクで失敗しないためのポイントとメイクリハーサルに必須の持ち物

ヘアメイク
Updated: 2021-06-18
花嫁さんにとって結婚式当日のウェディングドレスやブライダルヘアメイクはとても大切な要素ですよね。 ブライダルヘアメイクを担当して10年、様々な花嫁さん、結婚式を見てきました。そんな私が感じたこと、もっとこうすればスムーズに式が進行するのにな、理想の花嫁さんに近づけるのにな、と思ったポイントをご紹介したいと思います。ブライダルヘアメイクで失敗したくない!という花嫁さんは是非ご覧ください。

ブライダルメイクで失敗したくないなら、ヘアメイクリハーサルは必須

結婚式のヘアメイクを成功させるポイントはヘアメイクリハーサルにあります。ヘアメイクリハーサルはオプションになっているケースもありますが、ブライダルメイクで失敗したくないなら、リハーサルは必須です!

リハーサルをしなくてもいいのは、予算が厳しい方、ヘアメイクにあまりこだわりのない方、よっぽどの美人…くらいです。ほとんどの花嫁さんはヘアメイクリハーサルをしたほうがいいです。

ブライダルメイクリハーサルをすべき3つの理由

ではなぜ、リハーサルをするべきなのでしょうか?その理由は3つあります。

結婚式当日の進行をスムーズにするため

1つ目は結婚式当日の進行をスムーズにするためです。

お色直しは短時間でぱぱっとイメージチェンジをする必要があるので、当日になってここどうしようかな?こっちがいいかな?やっぱりこっちにしようかな?と悩んでいると時間がどんどんなくなります。式の中でやりたかったイベントごとがスムーズに進まなくなってしまいます。

当日のスムーズな進行のためにもヘアメイクリハーサルを行ってイメージをしっかり固めておきましょう。

理想のイメージに仕上げるため

メイクリハーサルをするべき2つ目の理由は花嫁さんが理想とするイメージ通りに仕上げるためです。

例えば、大人っぽいメイクにしてください、というオーダーをしたとします。この花嫁さんがイメージする大人っぽいメイクと、ヘアメイクさんが思う大人っぽいメイクのイメージは違う可能性があります。なので、イメージを共有するためにヘアメイクさんと事前に好みのテイストを共有しておいた方がいいです。

あとは、化粧品が肌に合うかも確認しておきましょう。敏感肌の方は普段使っているものを持っていきましょう。

ヘアメイクさんからプロの視点でアドバイスがもらえるから

3つ目の理由は、ヘアメイクさんからいろいろとプロの視点でアドバイスがもらえるから、です。

ブライダルヘアメイクにおいて大切なのがトータルバランス。会場とのバランスがとても大事です。ヘアメイクさんはその会場のプロなので、照明の加減や、ここで光が当たるということをわかっているので、メイクの濃さやドレスとのバランスを踏まえてアドバイスをしてくれます。

ご自身にはない視点をもらうことでより良いヘアメイクを作り上げることができます。

ブライダルメイクリハーサルに必要な2つの持ち物

ブライダルヘアメイクリハーサルはドレスも決まった本番1か月くらい前に行われることが一般的です。当日のヘアとメイクを全て行うのですが、リハーサルに絶対に持って行って欲しいものが2つあります。

ドレスの着用写真

1つ目はドレスの写真です。フィッティング時の写真で構いません。ご自身が着たドレスの写真を撮って持ってきてください。ドレスに合わせてヘアスタイルやメイクを決めていくからです。トータルコーディネートなので、衣装に合わせたヘアメイクが大事です。

ドレスの色味によってチークやリップの色を変えたり、アイシャドウの色を変えたり。ドレスのラインが可愛いふわふわしたデザインだと、ふわふわっとした可愛らしいヘアスタイルが似合います。しゅっとした縦長のラインのドレスには、縦長のシルエットのヘアスタイルにしたり、タイトなヘアスタイルにしたり…というようにドレスによって似合うヘアスタイルがあるので、ドレスを着ている写真は必ず持ってきてください。

理想の花嫁さんのイメージ画像

絶対必要なもの2つ目は、理想の花嫁さんのイメージ画像です。

こんなヘアスタイルしたい、とかこういう雰囲気が好き、とかざっくりで構わないので可愛いなと思った画像を集めておいてください。それをヘアメイクさんに見せていただくと花嫁さんの好みが伝わりやすくなります。是非色々集めておいてください。

ウェディングドレスの時はアップがいいかな、とかポニーテールもいいかな、とかふわふわした編み込んだ雰囲気が好き、とかこういうシルエットが好き、こういう質感が好き、何でもいいです。

カラードレスの時はイメージを変えるためにヘアもおろしてみたい、お花をつけてみたい、などやってみたいなと思うこと。いくつあっても構いません。多い方がご自身の好きな雰囲気が伝えられると思います。

この記事のまとめ

ブライダルメイクで失敗したくなかったら、メイクリハーサルをしましょう。

リハーサル当日はドレスを着ている写真、理想の花嫁さんのイメージ写真を持ってきていただければ、ヘアメイクさんとのコミュニケーションもとりやすく、理想の花嫁に近づけると思います。

presented by
ブライダルヘアメイクアップアーティスト
井上紗耶加
ヘアメイクシャワー所属。ブライダルヘアメイク歴は10年。バンタンキャリアスクールヘアメイクアップアーティスト科卒業。株式会社ポーラ化粧品にてスキンケア・化粧品知識を専門的に習得した後、ヘアメイク講師行に携わる。現在雑誌・TV・DM撮影、ブライダルを中心に活躍中。またネイリストとしても活躍しており、トータルでビューティーをサポートする。